blog

ブログ

家づくりの色選びどうする?カラーコーディネートの黄金比率とは?

 

色選び アイキャッチ画像

こんにちは!

 

ウッドボックス高知の岡村です。

 

ローコスト住宅で家を建てる際には、間取りやプランもおおよそ決まっているので、契約してからは意外とスムーズに進んでいきます。

 

けれども色選びはある程度自由に決められるがゆえに、迷いがちな部分でもあります。

 

そこで今回は、家づくりの色選びで役立つカラーコーディネートの考え方についてご紹介します。

 

まずはお部屋全体のイメージをかためよう!

どんなおうちに住みたいですか?

 

ナチュラルモダンな北欧スタイル

 

オシャレなカフェ風スタイル

 

それとも男前なインダストリアルな家でしょうか?

 

まずは、ご家族でどんなイメージのおうちに住みたいのか話し合ってみてくださいね。

 

たとえば雑誌で見たこんなおうちがいい!

 

この前見学に行ったあんなおうちのイメージにしたい!とおうち全体のイメージを決めていくことからはじめましょう。

 

そうすることで、ざっくりとしたカラーイメージも湧いてきます。

 

理想のお住まいはどんなイメージですか?

 

センス不要!カラーコーディネートの黄金比率とは?

インテリアのカラーコーディネートを考える上で、3つのカラー要素の配分比率を意識するとバランスのとれたコーディネートがつくりやすいですよ。

 

①ベースカラー(70%)

部屋の中で大きな面積を占める部分、例えば壁、天井など。

このベースカラーのイメージをかためることで、お部屋の雰囲気が変わります。

ホワイト系の明るい色で清潔感あふれるお部屋にするのか、ナチュラルな木目調であたたかいイメージにするのか、はたまたコンクリート素材でクールな印象をつくるのか。

最初のお部屋イメージで出てきた基調となる色がベースカラーです。

 

②アソートカラー(25%)

ベースカラーをサポートする役割をもつのがアソートカラーです。

インテリアにおいては、カーテンやソファ、床に敷くラグマットなど家具類の色。

ある程度面積もあり、その素材や質感でもお部屋の印象をガラッと変わります。

 

③アクセントカラー(5%)

お部屋の引き締め役となるカラーがアクセントカラーです。こちらはおなじみですね。

例えばお部屋全体が淡いカラーだと明るく柔らかいイメージになる一方で、どこか物足りなさや単調なお部屋になりがちです。

指し色として、アクセントカラーをうまく取り入れることで、お部屋の印象もぐっとアップ!

クッション絵画インテリア雑貨など、季節や気分に合わせて入れ替えできるものだと便利ですよ。

 

床・壁・天井カラーを選んでみよう!

お部屋を広く見せたいなら、床から天井へ向けて明るい色を使うと天井が高く見え、お部屋も広く感じます。

リビング画像

 

リビング画像

逆に暗めの天井カラーにすると、天井高は低く感じられますが落ち着いた雰囲気になるのが特徴。

リビング画像

 

 

また壁の一部分を濃い色合いにする「アクセントウォール」などを用いると奥行が広く感じられる効果も。

リビング画像

 

これらの画像は、建材メーカー大建工業様の「住宅向けシミュレーションツール」で作成しています。

 

イメージカラーに迷われた際にはこういった無料のシミュレーションツールを利用するのもおススメです。

 

ドアなどの建具やソファカラーも変えられますので、手軽にお部屋イメージを作れるのでとても便利ですよ。

 

 

黄金比率を意識してイメージを膨らませよう!

床や壁、天井のカラーイメージできましたでしょうか?

最後に絶妙なバランスで作られた素敵なお部屋を見てみましょう。

 

◆北欧スタイルのカラーコーディネート

北欧スタイルのお部屋づくりに欠かせないポイント、それは白壁x木製インテリア

そのままナチュラルな雰囲気を楽しむもよし、ビビットカラーを指し色に入れて強弱を楽しむもよし。

さらに照明なども北欧スタイルを意識したシルエットのものを取り入れるとより北欧感が増しますよ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noriko(@norimmekko)がシェアした投稿

真っ白な壁にナチュラルな木目がアソートカラーとして、とてもいい役割をしています。

指し色のブルーがなんともさわやか!

これからの季節にピッタリのコーディネートですね。

 

◆オシャレなカフェ風スタイルのカラーコーディネート

おうちのリビングがカフェのようなくつろぎと癒しを与えてくれるスペースだったら…。

そんな風に願っていらっしゃる方は多いかと思います。

カフェスタイルリビングのカラーコーディネートには、木目カラーがぴったり合います。

ただしカフェといっても今はさまざまなスタイルのカフェがあります。

カラーだけでなく、お好みの小物や雑貨を利用するとよりカフェスタイルへ近づくでしょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

s_now_720(@may_ajurkr)がシェアした投稿

とあるカフェにきたかのような、居心地よさそうなキッチン&ダイニングですね。

こちらも北欧スタイルで、とくに小物使いが絶妙でハイセンス!

ポイントは、「見せる」ということです。

カフェスタイルのお部屋には、おしゃれな雑貨やお皿、本などディスプレイのように飾ってみてください。

あなただけの素敵なカフェスペースの完成です。

 

◆男前スタイルのインダストリアルな家のコーディネート

「レザー」x「木材」x「金属」など無骨なイメージがカッコイイ、インダストリアルな家。

以前は男性のお部屋というイメージでしたが、最近は奥様主導でインダストリアルな家づくりをされていらっしゃるご家庭も。

新築だけれども、こなれたビンテージ感のある家。

憧れている方も多いのではないでしょうか?

インダストリアルな家はブラックやシルバー、ダークブラウンなどカラーも男前なのが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

**(@kico_home722)がシェアした投稿

 

天井や床材は、ナチュラルカラーで柔らかい印象の木目ですが、キッチンカウンターの壁や背面のカベなどをダークカラーで引き締めつつ、カッコイイ照明たちがより空間を引き立てます。

 

またこの空間にアンティークなダイニングテーブルとイスがマッチしています。

 

毎日のご飯が楽しみになる、そんな空間ですね。

 

 

まとめ

 

 

リビング画像

 

今回は「家づくりの色選びどうする?カラーコーディネートの黄金比率とは?」と題して、家づくりの際に迷いがちなカラーの選び方についてご紹介しました。

 

まずはご自身のなりたい空間イメージをつくり、黄金比率を意識していろいろとシュミレーションしてみるといいでしょう。

 

色の使い方や置く雑貨、小物でも全く違うお部屋の雰囲気になります。

 

ぜひご家族でなりたいおうちのイメージづくりから、はじめてみましょう。

 

そしてお気軽にウッドボックス高知のモデルルームとモデルハウスに遊びにきてくださいね。

 

カラーコーディネートについても、イメージやご要望を伺いながら素敵なお部屋になるよう、ご提案いたします。

 

さいごに、告知させてください。

 

現在期間限定で2棟のモデルハウスにて見学会を行っております。

 

ウッドボックス高知の家を「見て、触れて、体感できる」絶好のチャンスです!

 

まだおうちを建てる予定がない方もぜひ、この機会に一度ウッドボックス高知の期間限定モデルハウスへお気軽にお越しくださいませ。

 

\今だけ!期間限定で「Match」が見れる!/

モデルハウス画像

 

\残り約1カ月!オシャレなモデルハウスの予約はコチラ/

モデルハウス画像

 

本社のある東久万でも随時見学予約受付けております。

 

モデルルームとモデルハウス2件、3つのお部屋や仕様の違いを見比べながら見れるのは今だけ!

 

ウッドボックスの住み心地やこだわりの自然素材をぜひご体感ください。

 

スタッフ一同、コロナ対策を万全にしてお待ちしております。

 

 

 

\見てさわって体感/

ショールーム予約バナー

 

 

\資料請求から夢の一歩を/

 

 

 

 

プロフィール

岡村 さつき
岡村 さつき
お客様へのメッセージ

『こんな質問して失礼じゃないかな?』、『当たり前かもしれないから聞くのが恥ずかしい・・・』そんなことも聞きやすいような雰囲気づくりを心掛けています!心配なことは何でも聞いて下さいね!

フラッグ
気球

line up

商品ラインナップ

PAGE TOP
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真