blog

ブログ

住宅ローンがやっぱり心配!審査の観点について詳しく解説【後編】

こんにちは!ウッドボックス高知の三浦です。

家を建てるにあたり「やっぱり一番心配なのはお金のこと」

そんなご相談をお受けすることが大変多いです。

 

お金の話はデリケートで、誰にでも相談できるわけではありません。

信頼できるお家づくりのプロに相談して

今抱えている‘‘お金の不安‘‘を解消しておくことは

お家づくりの第一歩として大変重要だと思います。

 

そこで今回も引き続き

住宅ローンの審査の観点について

残りの2つを詳しく解説していきたいと思います。

「物件」と「資金計画」です。

 

住宅ローンの審査は大きく3つの観点で行われ

前回は1つめの「人」について解説いたしました。

 

ぜひ、前回の投稿も併せてお読みいただき

お家づくりの参考になさってくださいね♡

家とお金

住宅ローンの審査観点「物件」

「物件」については、物件の担保価格が審査の対象となります。

担保価格とは、住宅ローンが返済できなくなってしまった場合

金融機関ば物件を売却して資金を回収するので

その場合、いくらで売却できるのかの査定額のことです。

 

新築の物件ではあまり問われませんが

中古物件の場合には担保評価をチェックする金融機関が多いです。

住宅ローンの審査観点「資金計画」

「資金計画」については

収入と融資額の倍率や、返済負担率(年間返済額と年収のバランス)などが確認されます。

住宅ローンの審査に落ちる理由

上記でご説明した住宅ローンの3つの審査観点の中では

最も審査に落ちる理由として多いのは「個人信用情報」です。

 

転勤や進学、引っ越しなどでバタバタと過ごしているうちに

支払いをうっかり忘れてしまっていたというケースもありますし

少しくらい遅れても大丈夫だろうと油断していたという方や

督促状が来てもすぐ払ったので延滞はないと思っていたというように

自分では信用情報が‘‘ブラック‘‘の状態だと認識していないケースもあります。

 

自分の個人信用情報は、CIC,JICC、全国銀行個人信用情報センターの

3つの機関にて確認できます。(情報開示には手数料が必要)

少しでも不安がある場合、住宅ローンの申し込み前にチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

住宅ローンに関する不安はこの他にもまだまだあると思います。

 

今回は住宅ローンの審査はどういった観点で行われるのか

という部分について詳しく解説いたしましたが

『住宅ローンの返済で困らないためにはどうしたら良いか?』や

『住宅ローンの不安を解消するためにできること』などについても

順に詳しく解説していいたいと思っています。

 

一軒家を購入する際は、お金の心配というのはどうしてもつきものです。

収入の多い少ないに関わらず

どの世帯の方にも共通して言えることなのではないでしょうか。

 

1つずつ不安が解消されれば、心配も和らぎ

楽しみながらお家づくりができるのではないでしょうか。

 

今回のお話で、もっと住宅ローンについて詳しく話を聞いてみたい!

と思われた方は、ぜひ住まいのプロ!ウッドボックス高知のスタッフまでご連絡ください。

 

住宅ローンの負担を大幅に減らせる

おすすめの平屋プラン「BUNGALOW」もございます。

その理由は価格!

建物本体価格が 税抜き898万円!

住宅購入費用がお値打ちになれば

当然住宅ローンを組む際の借入額も少額で済みます。

平屋画像1

気になった方はこちらをクリック♪『BUNGALOW』

 

ウッドボックス高知のスタッフが

お家に関わることでしたら何でもご相談承ります。

みなさまからのご連絡を心よりお待ちしております!

 

<ご相談はモデルルームでゆっくりとがオススメ!>

♪♪ご来店のご相談は下記バナーをクリック♪♪

お客様の疑問や不安に、丁寧にお答えいたします。

安心して何でもご相談ください♪

プロフィール

三浦 祐輝
三浦 祐輝
お客様へのメッセージ

当社のWEBサイトの情報や掲載内容について、もし不備などありましたらお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
よりよいホームページやSNSを作り上げて、楽しく見ていただく努力に全力を尽くします!

フラッグ
気球

line up

商品ラインナップ

PAGE TOP
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真