blog

ブログ

平屋ローコストのススメ|高知の住まいはカリフォルニアスタイルがお似合いだ!

 

カリフォルニアスタイル アイキャッチ画像

 

こんにちは!

 

ウッドボックス高知の岡村です。

 

最近平屋は注目度が高くお問い合わせも増えているため、平屋づくりでオススメの「カリフォルニアスタイル」についてピックアップします。

 

カリフォルニアスタイルにオススメのグリーンもご紹介します。

 

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

\平屋の住まいはコチラもチェック!/

今、平屋がアツい!平屋にはローコスト住宅がオススメなワケとは?

 

高知の住まいはカリフォルニアスタイルがお似合いだ!

高知の海画像

 

 

西日本屈指のサーフィンスポット、高知県は爽やかな潮風を感じられる海沿いの景色が気持ちいいですよね!

 

入野海岸や大岐の浜、生見海岸など大阪や神戸から訪れるサーファーも大勢います。

 

そんなサーファーの憧れの地「高知県」は、海の雰囲気漂う「カリフォルニアスタイル」がとてもお似合い!

 

カリフォルニアスタイルとは、アメリカ西海岸をイメージしたインテリアスタイルのこと。

 

まさに海が似合う住まいです。

 

特徴としては、まるで西海岸の海沿いの家のような壁や家具、インテリアなどに「ブルー」を用いて海をイメージした雰囲気にすること。

 

さらに明るく風が通り抜けるような爽やかな空間で、お庭やお部屋のグリーンもヤシなどの海沿いを連想させる植物を配置すると、ぐっとカリフォルニア感が増しますよ。

 

そして真新しい空間ではなく、照明や小物などでヴィンテージ感を出すのがポイント。

 

ヴィンテージ感を出すのに役立つのが、無垢の床材や塗り壁など、ウッドボックス標準仕様のアイテムなんです。

 

白い壁に味わいある家具や木材などを取り入れることで、カリフォルニアスタイルの出来上がりです。

 

仕上げにTHEアメリカンなブリキの雑貨やプレート、デニムグッズなどアメリカをモチーフにした小物アイテムを追加すると、さらにカリフォルニアスタイル感がアップしますよ。

 

カリフォルニアスタイルのおうち特集

 

百聞は一見に如かず!

 

早速カリフォルニアスタイルのおうちを見てみましょう!

 

【外観】

真っ白な外観と青々とした緑の人工芝がピッタリ!

 

お施主様ご自身で設置されたそうですよ!すごいですね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kikyo(@kikyo0217)がシェアした投稿

真っ白なウッドフェンスとヤシの木が西海岸を彷彿させる、見事なカリフォルニアスタイル!

 

海が似合うグリーンがあると、一気にカリフォルニアスタイル感が増しますね。

 

 

【キッチン】

 

この投稿をInstagramで見る

 

kikyo(@kikyo0217)がシェアした投稿

白を基調としたキッチンスペースに、真っ青な扉がとても涼やかでマッチしています。

 

爽やかな空間に星形の照明がいい感じでヴィンテージ感を演出。

 

カリフォルニアスタイルには、照明のセレクトも重要ですね!

 

 

【リビング】

 

この投稿をInstagramで見る

 

kikyo(@kikyo0217)がシェアした投稿

床材が濃い床材とナチュラルな床材がミックスされて、ヴィンテージ感を醸し出しています。

 

家具やラグのチョイスもセンス抜群で、天井が木目仕上なところもステキですね!

 

こちらのお宅は雑誌の撮影があったそうですよ!

 

どんな記事かそちらもチェックしたくなるようなおうちですね。

 

カリフォルニアスタイルにピッタリのグリーンとは?

ヤシの木の庭画像

 

カリフォルニアスタイルについて、イメージはつかめましたでしょうか?

 

実は家具やインテリアだけではカリフォルニアスタイルは完成しません。

 

よりカリフォルニアスタイルに近づけるには、男前なグリーンのチョイスがとても大切です。

 

ここからは、カリフォルニアスタイルにオススメのグリーンをご紹介します。

 

オススメ①フェニックス・ロベレニー(ヤシの木)

ヤシの木と青空画像

ヤシの木の中でも一番メジャーな品種、フェニックス・ロベレニーはカリフォルニアスタイルには欠かせない定番植物です。

 

冬場0℃程度であれば耐寒力はありますが、寒さで葉が枯れてしまう場合があるので鉢植えの方が管理はしやすいです。

 

乾燥しやすいので、夏場は受け皿にお水がたまるくらいたっぷりとお水をあげます。

逆に冬は一週間に一度程度でOKです。

ただしあまりにも冷たいお水は根を傷めることも。

 

できる限り常温に近いお水を与えるといいでしょう。

 

日光が大好きなので、明るい窓辺やテラスに置くとカリフォルニアスタイルの雰囲気も味わえる上、元気に成長してくれますよ。

 

 

オススメ②柱サボテン

柱サボテン画像

カリフォルニアスタイルのグリーンには、サボテンもオススメ!

 

ここではサボテンの中でも、比較的管理のしやすい柱サボテンについてご紹介します。

 

柱サボテンは、サボテンの中でも最もみなさんに親しまれているサボテン中のサボテン!

 

西部劇などで描かれている、人が手を広げているような形のサボテンは柱サボテンがモチーフです。

 

日当たりを好みますが直射日光は苦手で、葉焼けを起こす場合もあるそう。

 

4月~9月頃の成長期には土が乾いたらたっぷりとお水をあげ、休眠期の10月~3月にかけては3~4週間に1回の水やりでOKです。

 

また気温が0℃以下の環境なら水やりしなくてもOK。

 

休眠期が長いので管理も楽そうですね。

 

いろんな品種があるので、お住まいに合ったサボテンを探してみてくださいね。

 

 

オススメ➂ユッカ・ロストラータ

ユッカ・ロストラータ画像

 

日本の環境でも比較的育てやすく、近年人気が出てきているの「ユッカ・ロストラータ」。

 

-5℃~-10℃でも越冬できると言われていますが、実際は葉が凍ってしまうとダメになってしまうことがあるため、夜冷え込みが強そうな日は霜よけ対策をすることをオススメします。

 

地植えの場合は、植え込みする際にたっぷりとお水をあげたらそれ以降は与えなくてもOK。

 

鉢植えの場合は、土が乾いたらたっぷりとお水をあげてください。

冬場5℃をきる寒さの場合は基本的に水やりは不要ですが、月に1回天気の良い日にコップ一杯のお水をあげるといいでしょう。

 

手間がかからず、エキゾチックな空間を作れるオススメの植物です。

 

 

ウッドボックスの平屋はカリフォルニアスタイルにピッタリ!

カルバン画像

まさにカリフォルニアスタイル!ウッドボックスの平屋「CALBUN(カルバン)」です。

 

海の似合う爽やかな外観!サーフボードがバッチリ似合ってますね。

 

カルバンは「大人が優雅に愉しむ、ワンランク上のスローライフ」がキャッチフレーズ。

 

一つ一つのお部屋にゆとりを持たせた間取りとオシャレなデザインで、平屋ならではの開放的な空間がカリフォルニアスタイルに最適!

 

 

ウッドボックスの特徴でもある、充実の標準仕様でローコストなのに大満足の暮らしを叶えます。

 

【LDK】
LDK画像

 

 

【寝室】

寝室画像

 

 

 

【お支払いパターン】支払いパターン画像

こんなロハスな暮らしが月々6万円から叶うなんて夢のよう。

 

でももっと趣味を充実させたい方はコチラのプランはいかがでしょうか?

 

バンガロー画像

ウッドボックス人気の平屋「BUNGALOW(バンガロー)」

 

【LDK】

 

 

【ロフト】

ロフト画像

こちらの平屋はロフト付!

結構広々したロフトなので、ただの物置として使うのはもったいない!

 

お子さまのおもちゃコーナーにしたり、パパの秘密基地にしたりと使い方いろいろです。

 

 

【寝室】寝室画像

ベッドルームには広々とした収納スペース付!

 

あえて扉をつけていないため、お部屋に圧迫感もなく常に見えているので散らかりにくいというメリットも。

 

お部屋にゆとりをもたせているので、お子さまが小さいうちは、家族そろって寝室で寝られますよ。

 

【お支払いパターン】

支払いパターン

 

こちらのローコストプランは月々破格の4万円台から!

 

アパートやマンションを借りるよりもお安くなる場合も。

 

家賃が家計の負担にならないので、週末家族旅行を楽しんだり、家族それぞれが趣味に没頭できそうですね!

 

まとめ

カリフォルニアスタイルのお部屋画像

今回は最近何かと注目度の高い、ローコストな平屋で叶える「カリフォルニアスタイル」についてご紹介しました。

 

「カリフォルニアスタイル」と聞くと一見難易度高そうにみえますが意外と簡単!

 

ローコスト住宅で建物の価格を抑えつつ、家具やインテリアで色合いや風合いを工夫することでとても素敵なカリフォルニアスタイルの住まいを叶えられます。

 

またカリフォルニアスタイルに合うグリーンも育て方を見てみると、思ったよりも手がかからないものばかり!

 

ぜひ高知で海風の似合うカリフォルニアスタイルの住まいを叶えてみませんか?

 

その際には、ぜひ弊社ウッドボックスの「CALBUN(カルバン)」と「BUNGALOW(バンガロー)」も検討してみてくださいね。

 

そして最後に告知をさせてください。

 

いよいよスタートしました、南国市モデルハウスの「MATCH」

 

【限定公開】ウッドボックス高知「MATCH」のNEWモデルハウスの見どころとは?

さらに現在南久万でも「STANDARD」シリーズを限定公開しています。

 

2棟を見比べながら体感できるのは、今だけ!

 

ぜひ「MATCH」と「STANDARD」それぞれの特徴を比較しながら体感してみてくださいね。

 

まだおうちを建てる予定がない方もぜひ、この機会に一度ウッドボックス高知の期間限定モデルハウスへお気軽にお越しくださいませ。

 

\今だけ!期間限定で「Match」が見れる!/

モデルハウス画像

 

\残り約1カ月!オシャレなモデルハウスの予約はコチラ/

モデルハウス画像

 

本社のある東久万でも随時見学予約受付けております。

 

モデルルームとモデルハウス2件、3つのお部屋や仕様の違いを見比べながら見れるのは今だけです!

 

ウッドボックスの住み心地やこだわりの自然素材をぜひご体感ください。

 

スタッフ一同、コロナ対策を万全にしてお待ちしております。

 

 

 

\見てさわって体感/

ショールーム予約バナー

 

 

\資料請求から夢の一歩を/

 

 

 

 

プロフィール

岡村 さつき
岡村 さつき
お客様へのメッセージ

『こんな質問して失礼じゃないかな?』、『当たり前かもしれないから聞くのが恥ずかしい・・・』そんなことも聞きやすいような雰囲気づくりを心掛けています!心配なことは何でも聞いて下さいね!

フラッグ
気球

line up

商品ラインナップ

PAGE TOP
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真
WOODBOX施工写真